【マジ悲報】チャップアップはAGAに向かない?それでも人気の理由とは…

育毛対策をする上で、薄毛の原因の大半を占めるAGA(男性型脱毛症)に効果があるのかどうかは、かなり重要なポイントとなります。

中でも、高い人気を誇る育毛剤チャップアップがAGAを改善できるのか、気になっている人も多いでしょう。

そんな疑問にお答えするべく、チャップアップのAGA対策力を検証していきますので、薄毛に悩まされている人は必見です!

また、チャップアップの人気の理由も見えてきますので、育毛剤購入の参考にしてください。

AGA(男性型脱毛症)はどうして起こるの?メカニズムを解説

まず、そもそもAGA(男性型脱毛症)がどのようにして起こるのか、そのメカニズムから解説していきましょう。

AGAは男性ホルモンDHTがヘアサイクルを乱すことが原因

AGAは、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛ホルモンを生み出すことが原因です。

さらに、このDHTが受容体と結合し、抜け毛の指令を出す脱毛因子を生成することで、ヘアサイクルが乱れて薄毛に繋がります。

そのため、男性ホルモンが強い人や、ホルモンと酵素が結びつきやすい体質の人など、遺伝といった個人差により、AGAになりやすいかが分かれてくるでしょう。

そこで、このAGAに対抗するためには、DHTの生成を阻害したり、ヘアサイクルを整える働きが重要となります。

育毛剤チャップアップはAGA(男性型脱毛症)に効果ある?

前項でAGAのメカニズムがお分かり頂けたかと思われますが、チャップアップにはそのAGAに対抗する働きがあるのでしょうか。

チャップアップを含めた育毛剤は進行したAGAに不向き…

では、チャップアップがAGAに効果があるのか?その答えを申し上げると、、、

チャップアップは基本的にAGA治療の効果はありません!

人気の育毛剤なのに薄毛の原因AGAに効かないの!?と驚かれた人も多いかもしれませんね…

しかし、そもそもAGA治療は医薬部外品である育毛剤には認められておらず、一部の医薬品がもつ効果なのです。

つまり、チャップアップを含めた育毛剤全てがAGA治療には不向きということになります。

では、AGAに効果がないにもかかわらず、育毛剤を使用する目的とは何なのでしょう?…それは「現状の髪の毛を健康にすること」であり、下記のような場合におすすめです。

  • 早めの薄毛予防に取り組みたい
  • 気になる程度の薄毛に対処したい
  • 副作用がなく安全に使用したい

結論としてチャップアップを含めた育毛剤は、緩やかな効果が特徴であり、進行したAGAの根本的な治療にはおすすめできません。

AGAを本格的に治療するなら育毛剤より発毛剤を使用しよう

AGAが進行している人や、本格的に治療したい人はチャップアップではなく、治療薬・発毛剤の使用がおすすめですので、簡単にご紹介しましょう。

AGAの治療薬や発毛剤には副作用もあるので慎重に要検討

育毛剤とは違い、AGAへの効果が認められている治療薬や発毛剤であれば、AGAの改善に期待ができるでしょう。

特に、日本皮膚科学会のガイドラインにおいて、内服タイプのフィナステリドや外用タイプのミノキシジルといった成分がAGAに有効とされています。

そのため、フィナステリド配合の治療薬プロペシアや、ミノキシジル配合の発毛剤リアップなどがおすすめですね。

これらには医薬品として高い発毛効果に期待できる一方で、その分副作用の危険性も伴います。

AGAが進行している人は、副作用のリスクも含めて、治療薬や発毛剤の使用を慎重に検討してくださいね。

しかし!チャップアップも軽度のAGAや予防には期待できる

先ほど、育毛剤はAGA向きではないとお伝えしましたが、チャップアップは軽度のAGAや予防には効果的です…!

多くの支持を得ているチャップアップだからこその、期待できる効果を解説していきましょう。

チャップアップ+サプリには7つのAGA対抗成分が配合!

チャップアップとチャップアップサプリには、期待ができるAGA対抗成分が配合されていますので、その代表的な7つの成分をご紹介していきます。

AGA対抗成分①オウゴンエキス

オウゴンエキスは、シソ科の植物の根から作られる生薬であり、5αリダクターゼを阻害する働きをもちます。

その働きにより、結果的にDHTの生成を抑制する効果に期待でき、脱毛の原因を77%もブロックすると言われているのです。

AGA対抗成分②ヒオウギエキス

ヒオウギエキスは、アヤメ科の植物から作られたエキスであり、イソフラボン誘導体が含まれています。

イソフラボン誘導体は女性ホルモンと似た働きをするため、AGAの原因でもある男性ホルモンとのバランスを整える効果や、5αリダクターゼを阻害する働きをもつ成分です。

AGA対抗成分③ビワ葉エキス

ビワ葉エキスは、そのままビワの葉から抽出したエキスであり、脱毛原因であるDHTや脱毛因子を2段階でブロックする働きがあります。

さらには、髪の成長に欠かせない毛母細胞の活性化・血行を促進する効果に期待できる成分です。

AGA対抗成分④チョウジエキス

チョウジエキスは、フトモモ科の植物から生成されたエキスであり、オイゲノールやガロタンニンという成分が配合されています。

それらの成分が、5αリダクターゼをブロックする働きをもち、ホルモンバランスを整える効果に期待できるでしょう。

AGA対抗成分⑤ノコギリヤシ

サプリに配合されるノコギリヤシは、ヤシ科のノコギリヤシから抽出されるエキスであり、その中にはDHTの生成を抑制する働きをもつ成分が含まれています。

ある実験において、ノコギリヤシはフィナステリドの約半分の効果に期待できるとも言われているほどです。

この高いAGA対策力に加え、フィナステリドのような副作用がなく安全性が高いため、育毛サプリには必須成分とされています。

AGA対抗成分⑥フィーバーフュー

フィーバーフューはサプリに配合されており、その中に含まれるパルテノライドにDHTの生成を抑制する働きがあると発見されました。

また、ある研究では“1か月で育毛効果がみられた”とされるほど、即効性にも期待できる成分です。

AGA対抗成分⑦亜鉛

サプリに配合されている亜鉛は、血液中のアミノ酸をタンパク質(髪の原料)に再合成する働きをもちます。

結果的に、髪の成長を手助けする作用に期待できますが、普段の食事からは不足してしまいがちのため、サプリで補給することが効果的です。

結論:チャップアップは軽度の薄毛やAGA予防におすすめ!

結論として、脱毛ホルモンDHTが原因のAGA(男性型脱毛症)に、チャップアップは不向きでした。

基本的に育毛剤は、今ある髪の毛を健康にする働きが主なため、進行したAGAを本格的に対処したい場合は、治療薬や発毛剤がおすすめでしょう。

とはいっても、チャップアップやチャップアップサプリにもAGA対抗成分が配合されており、軽度のAGAや薄毛予防には十分期待できる上に安全性が高いのです!

それがチャップアップの人気の理由とも言えますので、チャップアップで早めの薄毛対策に取り組みたい人は、ぜひお得な公式サイトで手に入れましょう。

薄毛の進行状況や副作用のリスクなど、さまざまな面から検討して、あなたに合った方法で薄毛対策に取り組んでくださいね。